乾酒店の仕事


仕事とは、何かを成し遂げるための行動。全てのお客様に喜んでいただくこと、それが乾が成すべき使命です。


飲食店さまと共に

私たちは和酒専門店としてスタートして以来、飲食店の皆様方と共に歩んできました。

そんななかで、飲食というお仕事の奥深さをつくづくと感じます。

日ごろ何も考えずに心地よく皆様方のお店で過ごさせていただき癒されている私たちなのですが、実はその「心地良さ」というものは、テクニックやマニュアルによるものではなく、「もっと、もっとお客様を喜ばせたい、驚かせたい!」という強い思いときめ細やかな心づかいが奥底にあってこそ、その上質の「心地良さ」が生まれるのだと思います。


私たちがご提案するお酒もまた、飲む人に驚きや感動を味わっていただきたいと努力を続けて止まない人たちや、常に現状に満足することなく質の向上に一意専心する蔵元たちの魂のこもったお酒です。

そんなお酒がお店の「心地良さ」の一つの要素となってお客様から愛されることを願っています。


「美味しい!」と感動していただけるお酒は、お料理を一層引き立て、お料理も、お酒も、もう一品、もう一杯とすすむはずです。美味しいお酒は、大切なお客様の満足度を上げ、より幸せなひとときを演出してくれると信じています。

お酒は主役ではなく、あくまで脇役ですが、大切な時間を楽しく過ごすための名脇役なのです。

私たちの仕事

目標とする酒質を追求するため、宣伝広告には一切費用をかけず、より良い原料に費用を投入し、手間隙を惜しまず、日本古来の伝承文化にさらに磨きをかけ、後世に伝えようとする人たちが醸した酒が全国各地にあります。


これらのお酒がブランドとなるには勿論様々な条件があります。蔵を出荷されてからの流通も大きな要素のひとつであると私たちは自覚しています。お酒の世界においては流通の真ん中にわれわれ専門店があり、お取り扱いいただく飲食店様がいらっしゃいます。


蔵元の情熱が我々酒販店から飲食店、そして消費者へと伝わり、最終的には世の中で注目を集める。元々は無名だったのですが、そのお酒に感動した人たちの情熱から始まり、幾つものシーンで高い評価を得て高品質が認められブランドへと育っていったのです。


流行にとらわれず、自分達が信じるものを、信じる人に情熱を持って伝え、真剣に取り組むことでお酒がどんどんと有名になっていく、造り手はさらに上をめざす、本当に夢のある仕事だと思っています。

そして、世間で入手困難だと騒がれても、そのお酒に真剣に取り組んだ酒販店、飲食店さまには安定的に供給される。

正に頑張った人が報われる、公正で正直な素晴らしい流通だと思います。


日本の酒の本当の素晴らしさを一人でも多くの方々に伝えることと、この公正で正直な流通を守っていくことが、蔵元と飲食店様、消費者の方々の中間に位置し、この業界に身をおかせていただいている私たちの使命であると考えています。


お店に必要なお酒を最高の状態で

イメージ

ひとロに飲食店といっても、和食、お鮨、焼鳥、居酒屋、焼肉…とさまざまです。
また、立地環境、客層、お店のコンセプトもさまざま。乾酒店ではお客様のご要望に加え、現在お世話になっているたくさんの飲食店様での評判、実績を踏まえ、できる限り良い結果を出せるお酒を提案できるよう心がけております。


蔵元からお預かりした大切なお酒を最高の状態でお届けするために、保管の温度管理にも徹底的に気を配り、一番美味しい状態でお届けできるよう心がけております。


乾酒店に任せて良かったと実感していただけるよう、そんな仕事を目指してお客様と共に日々進化していきたいと考えております。