酒蔵・取り扱い商品のご案内

酒蔵の詳細

中国・四国エリア
株式会社 本家松浦酒造販売
株式会社 本家松浦酒造販売
創業1804年(文化元年)。徳島県で現存する最古の蔵元。魚族の王、鯛の如く淡麗優雅であるように、特に鳴門海峡に産する鯛は激流を遡り、肉質が締まり、脂が乗って美味であることから「鳴門鯛」と命名。無養街道(むややかいどう)と共に、徳島の文化創造の一端を坦って参りました。

酒造りに対するこだわり・特徴 酒造りに対するこだわり・特徴
吟醸、純米、本醸造、など特定名称酒の比率は生成する清酒のうちの7割を越えている。山廃系酒母を多く使用し、200年あまりの伝統のある造りを守り続けています。その様な伝統の中、現杜氏の松浦正治が自身のこだわりを存分にぶつけた「本家松浦」ブランド。淡麗辛口が主流の中、米の持つ旨みを出しきった「味ののった酒造り」を心がけています。こだわり抜いた商品の為、流通もごくごく限られた酒販店様しか卸す事が出来ません。お料理の名脇役として、決して主張しすぎず、共に引き立てあいながら、笑顔で飲んでいただきたい。そんな思いのぎゅっと詰まった日本酒です。

郷土の名所や旧跡  
鳴門の渦潮・この潮流の速度は日本で一番速く、「世界三大潮流」にも数えられます。百雷のごとく、すさまじい轟音を立てて渦潮が交錯しながら流れていく様は壮観です。四国88箇所巡り。一番札所「霊山寺」「お遍路」で知られる四国88箇所の一番さんが近所にあり、多くの酸礼者の方や、観光の方で賑わっております。

この酒蔵のホームページを見る
取り扱い商品
本家松浦 山廃純米原酒 直播
内容量1800ml 
価格2286円(税抜) 
原材料こしひかり
精米歩合70%
日本酒度+2
酸度1.75
コメントこの美味しいお米をどの様にしたら美味しいお酒になるか、また味を引き出せるか考えながら醸しました。しっかりとした味のあるお酒に仕上がっております。ふくよかな香りとコクのある味わいで、食中酒に最適です。
備考 通年商品 
一覧ページへ
酒蔵の詳細を見る