酒蔵・取り扱い商品のご案内

酒蔵の詳細

東北エリア
日の丸醸造株式会社
日の丸醸造株式会社
元禄2年(1689年)創業。蔵名の「日の丸」は秋田藩主佐竹公の紋処が「五本骨の扇に日の丸」だったことに由来すると伝えられており、明治40年商標登録済の日本で唯一無二の酒銘です。大正時代には年間醸造数量5千石以上に達する等、東北地方屈指の酒造工場となるが、昭和18年企業整備令により転廃の余儀なきに至り廃業。昭和23年1月、先代佐藤光男が基本製造石数300石の認可を得て、300年の伝統を復活し、今日に至っております。

酒造りに対するこだわり・特徴  
秋田県南の横手盆地の東南に位置し(奥羽本線十文字駅より4km)、山紫水明、古来から酒造好適の良質米を産する穀倉地帯にあります。一年の大半が雪のカーテンに包まれる清冽な自然環境下、奥羽山脈栗駒山系の伏流水で県内屈指の良水(井戸水)を仕込み水に、地元産の酒造好適米をベースに最高38%まで自家精米し、手造りの丁寧な酒造りと搾りたてを一本一本ビン貯蔵することで入念に熟成させ、吟醸酒を中心にふくよかで気品ある味わいを実現しております。定番酒以外にも毎月季節限定のお酒を出しているのが特徴で、その多くはブレンドせずタンクごとに無濾過純米原酒として発売しています。毎年使用する酒米は全部で10種類以上と、同じ「まんさくの花」でも様々なお米の違いを楽しんでいただけるのが大きな特徴です。また、その際に香りがより楽しめる一度火入れのお酒として数多く発売できるのもビン貯蔵にこだわるからこそ可能になっております。

郷土の名所や旧跡 郷土の名所や旧跡
蔵のある増田町は「内蔵」と呼ばれる『家の中にある蔵』を持つ建物が並ぶ非常に珍しい町です。当社の内蔵は登録有形文化財に指定されており、その中でも非常に歴史的価値を持つ建物となっております。建物の中に蔵を建てるというのは、非常に雪深い土地ならではの発想です。機会があれば是非当蔵の見学にお越しください。

この酒蔵のホームページを見る
取り扱い商品

真人(まなびと)生もと純米

真人(まなびと)生もと純米
内容量1800ml 
価格2600円(税抜) 
原料米美山錦
精米歩合55%
コメント日の丸醸造ならではの優しい味わいが感じていただける、伝統の生もと造りのお酒です。
備考 通年商品 

まんさくの花 純米酒 七山

まんさくの花 純米酒 七山
内容量1800ml 
価格2600円(税抜) 
原料米山田錦
精米歩合70%
日本酒度+3.5
酸度1.6
コメント日の丸醸造唯一の70%精米のお酒は、あえて特級の山田錦で醸しました。
山田錦が持つ力強さを感じていただける一本です。
備考 通年商品 
一覧ページへ
酒蔵の詳細を見る