酒蔵・取り扱い商品のご案内

酒蔵の詳細

北陸・中部エリア
有限会社 加藤酒造店
有限会社 加藤酒造店
清酒「金(きん)鶴(つる)」は、世界遺産暫定リストに記載されている史跡佐渡金山の「金」と、鶴子(つるし)銀山の「鶴」を由来としています。佐渡の豊かな自然環境が生んだ米と水で作られる本来の「地酒」を目指し、1993年に酒造りに適した軟水を求めて酒蔵を移転。会社の指針である「Made with Sado」は、佐渡の風土と密接につながった酒造りを現しており、製成された清酒の7割は佐渡島内で消費されています。
また創業は大正4年7月(1915年)で、2015年度には創業100周年を迎えます。

酒造りに対する思いと特徴 酒造りに対する思いと特徴
「Made with Sado」 佐渡と共に歩む酒造り。これが清酒「金鶴」が目指す酒造りへの思いです。具体的には
・米 「米から手掛ける酒造り」・・・減肥栽培米、無農薬栽培米、佐渡市の朱鷺と暮らす郷づくり認証米制度など、契約栽培により農家と酒蔵が一体となった米造りを行っている。
・水 「自社井戸による軟水の使用」・・・低温長期発酵に適しており、おいしい酒の土台を担っている
・麹 「箱麹による手作り」・・・普通酒を含め、麹はすべて箱麹(10kg)による手作り
・・・などが挙げられます。また、製成された清酒の多くは佐渡島内で消費されており、地元の人から愛されているお酒だとよく紹介されます。

郷土の名所や史跡・名物の紹介  
佐渡の人気の観光名所の一つに、「金鶴」の由来となっている「佐渡金山」があります。佐渡金山は1601年(慶長6年)に発見され、以後平成元年まで388年間の長きに渡って採掘が続けられました。この間に採掘された鉱石は1500万トンに及び、金78トン、銀2300トンを産出した日本最大の金銀山と言われています。

取り扱い商品

金鶴 風和(かぜやわらか)純米酒

金鶴 風和(かぜやわらか)純米酒
内容量1800ml 
価格2546円(税抜) 
原料米麹:五百万石
精米歩合55%
アルコール度数15.4
日本酒度+1.0
酸度1.50
コメント原料米は契約農家の減肥栽培の五百万石を使用。米の風味がほのかにただようソフトな飲み口で、その品質が佐渡の風土であり、その風土をお伝えしたいと願っています。
備考 通年商品 

金鶴 本醸造

金鶴 本醸造
内容量1800ml 
価格1888円(税抜) 
原料米麹:五百万石
掛:こしいぶき
精米歩合五百万石60%
こしいぶき65%
アルコール度数15.4
日本酒度+6.8
酸度1.4
コメント料理の邪魔をしない、キレのあるすっきりとした淡麗辛口のお酒です。冷や・ぬる燗・燗すべておススメですので、お好みの温度でお楽しみ下さい。
備考 通年商品 
一覧ページへ
酒蔵の詳細を見る