酒蔵・取り扱い商品のご案内

酒蔵の詳細

東北エリア
宮泉銘醸株式会社
宮泉銘醸株式会社
弊社宮泉銘醸蠅蓮∧‥膰会津若松市にある酒蔵で昭和29年に地元の花春酒造衢佑ら分家創業致しました。
当初お酒の銘柄は、「宮泉」として地元をメインで酒造りを行っておりましたが、現社長である宮森義弘が弊社宮泉に戻って間もなくの頃「寫樂」醸造元であった東山酒造衢佑廃業になり、平成17年に寫樂の銘柄を引き継ぎ宮泉銘醸「寫樂」として現在に至ります。

酒造りに対するこだわり・特徴 酒造りに対するこだわり・特徴
弊社の原材料となるお米は、県内産の酒造米は契約農家様と会津美里町(旧新鶴地区)・会津若松市湊地区にて五百万石と夢の香を栽培してます。
仕込み水は、会津は盆地になっておりますので色々な山から水が流れ出てますが、主流は磐梯山系の伏流水になります。
造りに関しては、洗米したお米を1つ1つザルに取り、浸漬は限定給水をし理想の給水歩合でお米を蒸します。
貯蔵は、絞ったお酒をタンク貯蔵ではなく生のお酒は全てビンに詰めて冷凍庫にて貯蔵し約11月〜4月までの販売をします。
火入れのお酒も同じくタンク貯蔵ではなく1回火入れで全てビンに詰めて冷蔵庫にて貯蔵し詰日で管理をし約5月〜12月までの販売をしています。
販売商品は通年商品の純米酒(夢の香)・純米吟醸酒(五百万石)をメインとし約1ヶ月毎に季節商品を販売しております。

郷土の名所や旧跡、名物などの紹介 郷土の名所や旧跡、名物などの紹介
会津若松は地元の米と名水を利用した清酒、蒲生氏郷依頼の伝統を誇る会津漆器、季節ごとの山海の珍味が盛り込まれるわっぱ飯、店ごとに個性的
な味わいのある蕎麦、B級グルメでソースカツ丼、カレー焼きそばをはじめ、特産品では赤べこ、起き上がり小法師、会津木綿、絵ろうそくなどございます。
いっぽう、町を歩いていると、会津戦争(戊辰戦争)で市街戦が繰り広げことから鶴ヶ城、自刃の地の飯盛山、参勤交代や領内巡視の際の休憩所の
旧滝沢本陣、会津藩主松平家墓所、蒲生氏郷の墓などといった史跡が目につきます。

この酒蔵のホームページを見る
取り扱い商品

寫楽(しゃらく)純米酒 純愛仕込

寫楽(しゃらく)純米酒 純愛仕込
内容量1800ml 
価格2800円(税抜) 
原料米夢の香
精米歩合55%
日本酒度+2.2
酸度1.4
コメントほんのり洋梨を思わせる香り。お米の軽快な旨みが心地よく綺麗な酸がすっきりした後口を演出。

※乾酒店は宮泉銘醸蠅醸造する『寫楽(しゃらく)』の正規取扱店です。類似商品にご注意ください。
備考 通年商品 

寫楽(しゃらく) 純米吟醸 純愛仕込

寫楽(しゃらく) 純米吟醸 純愛仕込
内容量1800ml 
価格3400円(税抜) 
原料米五百万石
精米歩合55%
日本酒度+1
酸度1.4
コメント魅力的な純米吟醸。果実系の香りに誘われ、口に含むと透明感のある旨みが舌の上を流れます。日本酒の進化を感じさせるおすすめの1本です!

※乾酒店は宮泉銘醸蠅醸造する『寫楽(しゃらく)』の正規取扱店です。類似商品にご注意ください。
備考 通年商品 
一覧ページへ
酒蔵の詳細を見る