酒蔵・取り扱い商品のご案内

酒蔵の詳細

中国・四国エリア
富士酒造合資会社
富士酒造合資会社
縁結びで有名な出雲大社の御膝元、八百万の神々に守られている出雲平野の中心に蔵をかまえています。出雲平野は中国山脈から流れる八岐大蛇のモデルとなった斐伊川により形成された大地で、日本海と中国山脈に挟まれた四季折々の食材があふれる食の宝庫でもあります。出雲富士の名は、富士と言えば日本の象徴で、皆から愛される存在だったため、出雲という地で出雲に根付いた出雲の皆様に愛される清酒を造りたいという熱い想いを込めて、初代当主の今岡正一によって命名されました。出雲富士は人と人、食と人などの良き縁を結べるような素直においしい出雲の地酒を造り続けます。

酒造りに対するこだわり・特徴 酒造りに対するこだわり・特徴
○酒造コンセプト
出雲杜氏の伝統の技術を尊重し、人と人、食と人などの良き縁を結ぶ出雲の地酒として、米の持つ特徴を生かした素直な酒造りを目指しています。
○技術
富士酒造は代々、出雲杜氏の手づくりによる伝統の酒造りを重んじてきました。現在でも最新の機械類は無く、昔ながらの設備で酒造りをしています。代々の出雲杜氏の技術は機械技術が進歩した現在においても敬服する点が多いです。和釜蒸しでは後半になるにつれ感想蒸気で蒸上げる事が出来ます。麹造りでは、箱麹法と蓋麹法で目的とする酒質に合わせた麹を造り分ける事ができます。木槽搾りでは搾りと同時にガスが抜けやすく、圧力も細やかに調節できるのでなめらかで優しい味わいになります。どれも手間と時間はかかりますが全て長年の経験の蓄積で改良が加わり形になってきた宝です。そんな技術を尊重し、次世代に向けた酒造りの基礎を築きたいと考えています。
○米
出雲富士で使用している酒米、佐香錦(さかにしき)は全て地元出雲で契約農家さんに栽培していただいています。21BY使用米から全量、減農薬減化学肥料栽培米になりました。田は継続が大切です。減農薬減化学肥料栽培法は手間がものすごくかかりますが、酒米生産者の皆さんはなんとか良いものを造りたいという一心で賛同し、酒米を元気よくまっすぐに生産していただいています。

郷土の名所や旧跡 郷土の名所や旧跡
出雲といえば、出雲大社です。
毎年、十月には全国の八百万の神様がお集まりになられることから、出雲では十月を神有り月と呼びます。そんな神様に守られた出雲は、海の幸、山の幸に恵まれおいしいものがたくさんあります。

取り扱い商品

出雲富士 特別純米 佐香錦

出雲富士 特別純米 佐香錦
内容量1800ml 
価格2562円(税抜) 
原料米佐香錦(さかにしき)出雲市稗原町産(減農薬減化学肥料栽培米)
精米歩合60%
日本酒度+2
酸度1.7
コメント「出雲で造った安心できるお米で旨い本物の地酒を造りたい」をコンセプトに造られました。出雲の米で出雲のお酒を造るために、農家の方たちに協力してもらい、出来上がりました。旨味のある口当りで、するりと抜けていきます。
備考 通年商品 

出雲富士 純米吟醸 山田錦50 赤ラベル

出雲富士 純米吟醸 山田錦50 赤ラベル
内容量1800ml/720ml 
価格2980円/1560円 
原料米山田錦
精米歩合50%
日本酒度+5
酸度1.7
コメント出雲富士による直球ど真ん中の純米吟醸を造りたく試行錯誤を繰り返し、辿り着いたのが山田錦50%精米の一回火入れです。柔らかで飲みやすい純米酒の中に吟醸の豊かな存在感。杯を重ねるごとに出雲富士の魅力にどんどん引き込まれていきます。
備考 通年商品 
一覧ページへ
酒蔵の詳細を見る