酒蔵・取り扱い商品のご案内

酒蔵の詳細

近畿エリア
葛城酒造 株式会社
葛城酒造 株式会社
奈良県西部に位置する葛城酒造は、奈良盆地の西の金剛・葛城国定公園の麓にあります。金剛山、葛城山からの地下水がすり鉢状の盆地に向って流れ込んできます。山にしみ込んで濾過された清澄で汚れなき地下水を途中で拾うように汲み出てきます。100メートルも掘ると中硬水の水が出てきます。
仕込み水は、すべて自然の恩恵をいただいて酒造りに生かしています。

酒造りに対するこだわり・特徴 酒造りに対するこだわり・特徴
酒造好適米「備前雄町」に出会い、その深い味わいに感嘆し、「備前雄町」の米で 辛口の喉ごしの良い、旨みある酒を造っていきたいと思っております。雄町は千粒重も平均27.3gと大きく心白も菊模様なので、粗雑に扱うと割れが生じます。そのために、自家製精米にこだわり真精精米の必要性を感じ新中野工業(株)の最新鋭精米機に粒選別機を設置、ベテランの精米工が細心の注意を払い整粒のみの白米を使用しています。同じ精米率は委託精米に比べ7〜8%の違いがあるのではないかと思っております。 また、「備前雄町」米の旨みを出すため季節商品以外は、ほとんどが低温(0℃〜5℃)で一年間貯蔵したものだけを出荷しております。

郷土の名所・旧跡 郷土の名所・旧跡
御所市は、人口約35,000人世帯数約12,000戸。
奈良県中西部、奈良盆地の南西部に位置し、大阪との県境に接しています。西側には奈良県と大阪府(千早赤坂村)との県境をなす1,000m級の金剛葛城山麓が迫っています。

この酒蔵のホームページを見る
取り扱い商品

百楽門 特別本醸造 冴(さえ) 超辛

百楽門 特別本醸造 冴(さえ) 超辛
内容量1800ml 
価格2350円(税抜) 
原料米備前雄町米
精米歩合60%
アルコール度数17度
日本酒度+20
酸度1.4
コメントドライな飲み口。食中酒として最適。
備考 通年商品 

百楽門 純米大吟醸 雄町

百楽門 純米大吟醸 雄町
内容量1800ml 
価格3000円(税抜) 
原料米備前雄町米
精米歩合55%
アルコール度数17〜18度
日本酒度+4
酸度1.9
コメントキレの良い喉越し。穏やかな香り。雄町100%のコクのある味わい。
備考 通年商品 
一覧ページへ
酒蔵の詳細を見る