酒蔵・取り扱い商品のご案内

酒蔵の詳細

近畿エリア
菊司醸造 株式会社
菊司醸造 株式会社
1705年(宝永2年)創業。現当主で14代目になります。大阪と奈良を結ぶ奈良街道の宿場町であった小瀬(おぜ)の地で、江戸時代より酒造りを脈々と続けております。酒名の「往馬いこま」とは生駒市の古い地名です。

酒造りに対するこだわり・特徴 酒造りに対するこだわり・特徴
生駒山系の天然水である井戸水を無濾過で仕込水に使用しています。やや硬水で水自体に味わいがあるので、それを醸す酒にもその味が表れています。現在は蔵元自ら杜氏となって、高精白、手造り、小仕込み、瓶燗、冷蔵庫貯蔵等、手間を惜しまずこだわりを持って、お酒を造っております。特に上槽は全て昔ながらの「木ふね」(右写真)で搾っています。

郷土の名所や旧跡 郷土の名所や旧跡
当蔵のある生駒市は、奈良県の北西端に位置し、大阪府と京都府に接しています。西に標高642メートルの生駒山を主峰とする生駒山地が、東に矢田丘陵と西の京丘陵があり、そこに広がる本市は、東西約8.0キロメートル、南北約15.0キロメートルと南北に細長い形をしています。当蔵の近くには秋の火祭りで有名な日本有数の古社である往馬大社(左写真)がございます。

取り扱い商品

往馬 純米 超辛口

往馬 純米 超辛口
内容量1800ml 
価格1950円(税抜) 
原料米アキツホ
精米歩合60%
アルコール度数15〜16度
日本酒度+13
コメント奈良県産のお米を原料にコストを抑え、丁寧な仕込みにより醸したコストパフォーマンスの高い辛口純米酒。
日本酒度は+13と高めながら、往馬らしい米の旨みも充分に感じさせる納得の1本です。価格も魅力的なので定番の辛口酒に是非おすすめ致します。
備考 通年商品 
一覧ページへ
酒蔵の詳細を見る