酒蔵・取り扱い商品のご案内

酒蔵の詳細

九州・沖縄エリア
宗政酒造 株式会社
宗政酒造 株式会社
「がばいばあちゃん」でお馴染みの佐賀県は全国トップクラスの農業大国。宗政酒造は1985年ここ佐賀の有田に酒蔵を開きました。歴史の新しい酒蔵ですが、創業時よりとくに本格焼酎の評価は極めて高く、国税局主催の鑑評会でも入賞の常連。平成15年(2003年)には本格焼酎の部の第1位「大賞」を受賞し文字通り焼酎の頂点に輝きました。また地産地消にも妥協なく、地元佐賀県産原料にこだわる焼酎づくりを貫いています。

酒造りに対するこだわり・特徴 酒造りに対するこだわり・特徴
柔らかな陽光に包まれる静かな森で幾年月。年輪を刻んだオークの木樽にじっくりと寝かせることにより、がばいハイカラかつ絶妙な味わいを醸し出しました。これまでにないタイプの熟成芋焼酎「恋寅(こいとら)」が、満を持し、ついに蔵出し! ほくほくと優しく甘いお芋の香りに、エレガントなバニラやメープルシロップ的なアロマが華麗に溶け合う、贅沢な逸品。大きめのグラスにカランコロンッと氷を浮かべて…オンザロックでゆったりと味わえば、とてもリッチでリラクゼーションな時間をお楽しみいただけます。「恋寅 黄昏時に旨し酒」の印象深い商品ネーミングやイラストをはじ め全体のラベルデザインやポエムなど不思議な懐かしさとともに広がる世界観のすべては、あの!日本じゅうに旋風を巻き起こしているモンスターヒット商品「こどもびいる」のプロデューサーチーム「ウィロー」の八智代さんによるものです。

郷土の名所・旧跡 郷土の名所・旧跡
ドイツの名陶マイセンにも多大な影響を与え世界的にも名高い「有田焼」「伊万里焼」で知られる日本陶磁器界のメッカ「有田」。豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、藩主鍋島直茂が佐賀へ連れ帰った初代・李参平による開窯以来約400年の歴史を誇る陶都です。ちなみに佐賀の県名は、国の中央に大きなクスノキが茂っているのを見た日本武尊(ヤマトタケル)が「ここを栄の国(サガノクニ)と呼ぶがいい」と言ったのが起源といわれています。

この酒蔵のホームページを見る
取り扱い商品

恋寅(こいとら) 芋焼酎 25度

恋寅(こいとら) 芋焼酎 25度
内容量1800ml/720ml 
価格2648円/1429円(税抜) 
原材料さつま芋・米麹・大麦・麦麹
コメント技術的にも困難な樽熟成の芋焼酎。この『恋寅』は本当に美味しい樽熟成芋焼酎を追及し生まれた、今までに無い味わいの芋焼酎です。グラスに注げばメイプルシロップを想わせる甘いヴァニラの香りが辺りに広がり、口に含めば焼芋の皮ごと食べたような香ばしく甘い味わい。熟成を感じさせるまろやかなのど越しふくよかでいつまでも感じていたい魅力的な余韻を堪能下さい。
備考 通年商品 
一覧ページへ
酒蔵の詳細を見る