酒蔵・取り扱い商品のご案内

酒蔵の詳細

九州・沖縄エリア
若波酒造 合名会社
若波酒造 合名会社
苺のお酒「あまおう」の大ヒットで全国にその名を知られる若波酒造は、大正11年(1922年)、九州福岡の大川(おおかわ)市に創業。遡る明治28年に創業した「今村本家酒造」の3分家のひとつとしての再出発でした。蔵の眼前を走る筑後川の若々しい波の姿に「若き力で新しい波を起こす」という挑戦の精神を重ね、酒名を「若波」と命名。その革新の魂は現杜氏・今村友香にも確かに受け継がれ、和酒業界に新たな波音を響かせています。

酒造りに対するこだわり・特徴 酒造りに対するこだわり・特徴
ヨーロッパの気品が薫るカシスの梅酒、ついに発信!!魅惑的なカシスの香りと、摘み立て果実を思わせるあまずっぱい衝撃。苺のお酒「あまおう」の造り手がフランスの名門「ヴェドレンヌ社」と合作した極めつけの逸品です。驚くほど香り高くメロウな味わいは本場フランスからの贈り物。フランス産カシスリキュールの頂点「スーパーカシス」と日本の梅酒が出会い"ありそうでなかった"カシス梅酒がついに完成しました。おすすめの飲み方はオンザロック。お気に入りのグラスにカランコロンッと氷を浮かべて…オンザロックで味わえば、とてもリッチでリラクゼーションな時間をお楽しみいただけます。「parfait(ぱるふぇ)」とはフランス語で「パーフェクト」「完璧」を意味する言の葉で、デザート名の「パフェ」はこれをもじった和製語です。その名の通り、ほかの何処にもない永遠の味わいをどうぞお楽しみください。

郷土の名所・旧跡 郷土の名所・旧跡
福岡県大川(おおかわ)市は、海外輸出も好評という最高級プレミアムいちご「あまおう」や新種のイチジク「とよみつひめ」など豊富なフルーツの産地であり、若波酒造でもその実りを活かしたリキュール商品を研究、販売しています。大川は「家具の町」としても有名で、阿蘇に発する筑後川の流れに乗せ上流の大分県日田や大山からイカダで運んだ木材をここ大川で家具に加工してきたという歴史的な繋がりがあります。

取り扱い商品

カシス梅酒 ぱるふぇ

カシス梅酒 ぱるふぇ
内容量1800ml/720ml 
価格3000円/1500円(税抜) 
原材料カシスリキュール、日本酒、梅、糖類、紫米酢、クエン酸
アルコール度数9度
コメント最高品質のフランス・ヴェドレンヌ社の「カシス」と日本のお酒「梅酒」の運命的な出会い。豊かな薫りと優しい甘さに癒される『ぱるふぇ(フランス語で‘完璧な’の意味)』日本初のカシス梅酒です。ひと口含めばカシスの魅力的な香りが口中いっぱいに広がって・・・同時に摘みたて果実を思わせる甘酸っぱい風味が広がり、赤ワイン的なタンニンの渋みと、後味に続く長〜いカシスの余韻も最高です。リキュール売上の40%という圧倒的なシェアを持つ「カシス」と、ここ数年人気上昇中の「梅酒」のコラボレーション。ブームで終わらない永遠のリキュールになりそうな気配です。
絶対的な自信を持っておすすめいたします。(名前は梅酒ですが、梅酒は味のアクセントとして使用しており、風味はフルーティーなカシス全開です)
備考 通年商品 

ミックスベリー梅酒

ミックスベリー梅酒
内容量1800ml 
価格2781円(税抜) 
原材料ベリー系果実・日本酒・クエン酸・梅他
アルコール度9%
コメントいちご・カシス・ラズベリー色んなベリーの香りにドキドキ楽しい、初めてのおいしさ。甘酸っぱくて、とってもキュートな口あたり。ベリーたっぷりの大人なスイーツを味わうような夢見ごこちのフルーツ梅酒です。
一覧ページへ
酒蔵の詳細を見る