酒蔵・取り扱い商品のご案内

酒蔵の詳細

近畿エリア
梅乃宿酒造 株式会社
梅乃宿酒造 株式会社
奈良県葛城山の麓の地に、当蔵は明治26年創醸。以来今日まで狆量高品質瓩鯊莪譴紡舅造涼麓鯊い蠅砲い修靴鵑任泙い蠅泙靴拭酒造りの基本は良い原料と高精白。山田錦を中心とした酒造好適米を用いて高精白(蔵平均55%)し、超軟水の葛城山系の伏流水を仕込水に、南部流の技で醸す酒はやわらかく、きめ細かな味わいが持味です。酒銘の『梅乃宿』は、蔵の庭にある樹齢三百年の梅の古木に鶯が飛し、その風雅なさえずりを楽しませてくれることにちなんでいます。

酒造りに対するこだわり・特徴 酒造りに対するこだわり・特徴
1.旨口の酒
奈良の都の歴史と風土をほうふつとさせる旨口の酒を醸し続けてきました。今の世の流れである淡麗辛口にもあえて逆らう“懐の深い旨口の酒”です。ただきれいなだけの酒ではなく、味のある酒、心地よい余韻を残す酒を造りたいと力を注いでおります。
2.小さな蔵
梅乃宿は現在の1300石程度を守りたいと考えております。やはり、目の行き届く範囲の商売をしていこう。“小さな蔵”にこだわっていこうと思うのです。
3.若い力
現在、年間雇用スタッフは8人。平均年齢20台後半と若いです。昔は、酒造りは、「長年の間に培われた勘や」と言われることが多かったのですが、今は、科学的に意味や理由が解明されています。当蔵でも、最新鋭の測定機器や分析器を駆使して酒造りをしています。ただ、やはり、手作りでなければならない部分もあり、そういう工程は、手作りに徹しています。みな、齢が近いせいか、とにかく仲がいいです。若い力で、元気にワイワイと酒造りをしています。それが、梅乃宿の新しい個性を形作っていってくれれば、と願っています。

郷土の名所・旧跡 郷土の名所・旧跡
大和盆地の西南に連なる葛城の峰々(二上山、葛城山、金剛山)。古事記・万葉の時代からの幾幾多の神話・伝説を秘めたその麓の地に、当蔵はございます。葛城山の名物といえば、かも鍋。海も湖も川もない奈良県では、魚よりお肉が名物になっていることが多いのです(柿の葉ずしは有名ですが)。かも鍋に旨口の梅乃宿のお酒を合わせていただくと最高です。

この酒蔵のホームページを見る
取り扱い商品

梅乃宿の梅酒

梅乃宿の梅酒
内容量1800ml/720ml 
価格2000円/1000円(税抜) 
原材料清酒、奈良県産青梅、糖類、醸造アルコール
アルコール度数12度
コメント蔵人が梅の実ひとつひとつ手洗いし、自分達で醸したお酒に丁寧に漬け込みました。梅特有の香りとジューシーでみずみずしく、さわやかな酸味がすっきりと喉を通っていく感じです。軽快な口当たりですので食中酒としてもおすすめです。
備考 通年商品 

梅乃宿 あらごし梅酒

梅乃宿 あらごし梅酒
内容量1800ml/720ml 
価格2800円/1400円(税抜) 
原材料清酒、梅、糖類、醸造アルコール
アルコール度数12度
コメント梅酒鴬梅に梅の果肉をたっぷりブレンド果実感あふれるジューシーな梅酒です。懐かしのジュース『ネクター』を思わせる不思議な舌触り。やわらかな口当たりと濃厚な味わいは、まさにデザート梅酒です。
備考 通年商品 

梅乃宿 あらごし もも

梅乃宿 あらごし もも
内容量1800ml/720ml 
価格2800円/1400円(税抜) 
原材料桃、日本酒、醸造用アルコール、果糖
アルコール度数8度
コメント甘くみずみずしい“白桃”を惜しげもなく使用した、まるで桃のデザートを食べているような果実感あふれるお酒です。桃果汁の良さをそのままに、トロリとしながらも、後味はスッキリと上品な余韻を楽しめる逸品です。
備考 通年商品 

梅乃宿 あらごしみかん

梅乃宿 あらごしみかん
内容量1800ml/720ml 
価格2800円/1400円(税抜) 
原材料温州みかん、醸造アルコール、糖類
日本酒、クエン酸
アルコール度数7度
コメント国産の『温州みかん』を60%使用し、濃厚でみずみずしい味わいと果肉のつぶつぶ感が他にない新感覚のリキュールです。
※要冷蔵
備考 通年商品 

梅乃宿 あらごしりんご

梅乃宿 あらごしりんご
内容量1800ml/720ml 
価格2800円/1400円(税抜) 
原材料りんご、醸造アルコール、糖類、日本酒、ビタミンC
アルコール度数7度
コメントすりおろしりんごと、角切りりんごがたっぷり!リンゴの自然な甘みと、シャキシャキとした食感。飲みごたえのある逸品です!
※要冷蔵
備考 通年商品 

梅乃宿 ゆず酒

梅乃宿 ゆず酒
内容量1800ml/720ml 
価格2800円/1400円(税抜) 
原材料ゆず、日本酒(純米酒)、果糖、醸造アルコール
アルコール度数8度
コメント天然国産ゆず果汁を惜しげもなく使用し、ゆず特有の酸味と風味を存分に引き出しながら、ほんのり甘味のあるお酒に仕上げました。柑橘類ならではの爽やかな香りと程よい酸味が軽やかな余韻を残します。
備考 通年商品 
一覧ページへ
酒蔵の詳細を見る