酒蔵・取り扱い商品のご案内

酒蔵の詳細

中国・四国エリア
酔鯨酒造 株式会社
酔鯨酒造 株式会社
創業明治5年 現在地で酒造行を始める。(銘柄・紅珊瑚・土佐鰹)
昭和44年 酔鯨酒造有限会社へ改組(酒名を酔鯨と銘名、広島杜氏を招く)
昭和47年 酔鯨酒造株式会社へ改組
 この後四国へ販路を拡大。“おいしければ2級酒でよい”をキャッチフレーズとしてワンランク上 の2級酒「グリーンラベル」を発売し高品質酒の酔鯨としての評価が高まる。
昭和60年 現杜氏 土居教治を招き本格的に特定名称酒・吟醸酒造りに取り組み全国市場へ販路を 徐々に広げる
現在の酔鯨酒造 杜氏・蔵人 4名、醸造社員 6名、品質管理 3名、他社員11名
現在の製造状況 製造数量の85%以上が特定名称酒(特別純米酒、純米大吟醸酒、純米吟醸酒な ど)

酒造りに対するこだわり・特徴 酒造りに対するこだわり・特徴
酔鯨の酒造りの基本
 ・新しい技術、設備を導入しつつ、小規模で丁寧な醸造・貯蔵・管理を行う
 ・社員を中心にした醸造工程の品質管理を行う
 ・製品、酒質ごとに貯蔵・温度管理を行う
土佐酒伝統の淡麗・辛口に、新しい技と技術を加えて力強く切れのある酒造りに取り組む
味わいの設計
 ・食中酒であること、料理を生かし、料理と共に楽しむお酒を目指すこと
 ・使用する酒米の品質と精米歩合を明確にし、酒米の個性を酒の個性として生かすことで食中酒と  しての機能を高めること
 ・お酒の仕込水にこだわり、高知市の水瓶「鏡川」の源流域より醸造期間中、仕込水を取水してお  ります
※平成の名水百選に、高知市の鏡川が選出されました(平成20年)
 ・五味を大事にすること:爽やかで澄んだ酸味、苦味も生かしていく
※五味:甘味・辛味・酸味・苦味・渋味

郷土の名所・旧跡 郷土の名所・旧跡
維新の英傑・坂本龍馬をはじめ幾多の偉人を育てた酒国土佐は、酒をこよなく愛し、酒に関する多くの詩を残し、自ら『鯨海酔侯』と名乗った幕末の土佐藩主「山内容堂侯公」の雅号「鯨海酔侯」に因んで命名されております。太平洋の大海原を悠々と泳ぐ海の王者、巨鯨のように、おおらかに飲み干していただきたく、日本酒好きの皆様に心を込めてお届けいたします。

【桂浜】月の名所で名高い、桂浜。展望台からは、室戸岬、足摺岬が一望におさめられ、巌頭には、維新の風雲児、坂本龍馬の銅像が太平洋に向かって立っている。「酔鯨」は、この桂浜に隣接する高知市長浜の地にある、高知市で唯一の酒造蔵です。

この酒蔵のホームページを見る
取り扱い商品

酔鯨 特別純米

酔鯨 特別純米
内容量1800ml 
価格2350円(税抜) 
原料米高知アキツホ
精米歩合55%
アルコール度数15〜16度
日本酒度+6
酸度1.6
コメントキレのある喉ごしと酸味。生きのよい本生らしい香り。
備考 通年商品 

酔鯨 中取り純米酒

酔鯨 中取り純米酒
内容量1800ml 
価格2621円(税抜) 
原料米アキツホ
精米歩合55%
アルコール度数15〜16度
日本酒度+7
酸度1.6
コメントアキツホを55%まで精米し、吟醸酒と同じ製法で造り上げました。香りはあくまでひかえめで、酔鯨特有の酸味、そして味があり、スパッと切れる、食中酒にはうってつけの飲み飽きしないお酒です。酔鯨の中でも人気の高い1本です。
備考 通年商品 

酔鯨 純米吟醸 吟麗(ぎんれい)

酔鯨 純米吟醸 吟麗(ぎんれい)
内容量1800ml 
価格2670円(税抜) 
原料米松山三井
精米歩合50%
アルコール度数16〜17度
日本酒度+7
酸度1.7
コメント土佐酒らしい淡麗な味、香り高い軽快な飲み口。迫力ある辛さを創り出しています。酒豪好みの酒で、酔鯨のスタンダードです。
備考 通年商品 

酔鯨 純米吟醸 高育54号

酔鯨 純米吟醸 高育54号
内容量1800ml 
価格3000円(税抜) 
原料米高育54号(吟の夢)
精米歩合50%
アルコール度数16〜17度
日本酒度+7
酸度1.6
コメント「山田錦」の酒造特性を維持しながら高知の土壌に適合した、品種がこの「高育54号」です。キリッと引き締まる酸味、キレのある後口が特徴。淡麗ながら味に一本芯が通り、爽やかな酸味が軽快な飲み口です。
備考 通年商品 

酔鯨 純米吟醸 山田錦

酔鯨 純米吟醸 山田錦
内容量1800ml 
価格3500円(税抜) 
原料米山田錦
精米歩合50%
アルコール度数17〜18度
日本酒度+7
酸度1.3
コメント特等の兵庫山田錦を50%まで精白。酔鯨らしいボリュームのある豪快な辛口酒に仕上がっています。
備考 通年商品 
一覧ページへ
酒蔵の詳細を見る