酒蔵・取り扱い商品のご案内

酒蔵の詳細

北陸・中部エリア
初亀醸造 株式会社
初亀醸造 株式会社
1636年、静岡市(駿府城の北西)で創業。明治9年に岡部町に移転し現在に至ります。吟醸酒造りの歴史は古く昭和42年全国、名古屋、静岡の清酒鑑評会全てにおいて、第一位に輝き、三冠受賞記念酒として大吟醸の市販を同年(昭和42年)始めました。昭和46年日本酒ダイヤモンド賞受賞。昭和52年全国一の高級酒【亀】の市販を始めました。初亀の歴史は吟醸酒の歴史です。

酒造りに対するこだわり・特徴 酒造りに対するこだわり・特徴
南アルプスを南下した地点にある蔵で仕込水は南アルプスの良質な伏流水を使用しております。造りは蔵内100%10KG盛りの箱で麹を造ります。その手造り麹が初亀の味を醸し出します。初亀醸造の仕込みにはセンサーは使用いたしません。全て現場主義で発酵しているモロミを見て、発酵香を嗅ぎ、温度計を入れ品音を確かめて全て五感による酒、育て業を目指します。2008年より仕込みのポイントである洗米方式を吸引式メッシュ水分分離機を他社に先駆け採用し、品質を向上をはかります。1トン仕込み様のチタンタンクを始め、近年新設の新酒受け蔵や冷却設備など理想の酒造り蔵を日々目指しています。

郷土の名所・旧跡 郷土の名所・旧跡
北に南アルプス南にお酒の神【高草山】に囲まれた酒造りの聖地で醸される酒です。※静岡県の中部地区に位置する岡部町三輪に有る神神社【みわじんじゃ】は奈良県に有る大神神社を本神とする神社で644年岡部町に建てられました。神神社は、山(三輪山)を御神体とし、岡部町の、高草山が御神体となります。造り酒屋のシンボルである杉玉は神明神を表しております。山は仕込水の源で岡部町に在る神神社の御神体、高草山は酒の神であります。真さに初亀醸造は酒の神『高草山』に守られ酒造りをしている蔵です。

取り扱い商品

初亀 吟醸

初亀 吟醸
内容量1800ml 
価格2400円(税抜) 
原料米雄山錦
精米歩合55%
日本酒度+2
酸度1.3
コメントオンリーワンとしての初亀らしさを意識し、弊社得意の静岡酵母HD-1を用い丹念に仕込みました。南アルプスの伏流水との相性も良く、初亀でしか味わえない気品ある香味をこの価格で御堪能頂けます。
備考 通年商品 

初亀  べっぴん 純米吟醸

初亀  べっぴん 純米吟醸
内容量1800ml 
価格3430円(税抜) 
原料米山田錦
精米歩合50%
日本酒度+3
酸度1.3
コメント純米大吟醸クラスの酒質。山田錦の切れの良い美味さが酵母の織りなす品の良い香りとマッチして深みのある味わいに仕上がっています。まさに「べっぴん」なお酒です。
備考 通年商品 

初亀 急冷美酒

初亀 急冷美酒
内容量1800ml 
価格1669円(税抜) 
使用米東条町産山田錦100%
精米歩合67%
日本酒度+5
酸度1.2
コメント東条町産の山田錦を100%用い、手造りの箱麹で丁寧に醸しました。急冷美酒とは、瓶詰めの時パ(※)ストライザーという機械で急冷し、生酒の良さをそのまま残したものです。とても普通酒とは思えない美酒となっています。
※パストライザーとは…「瓶詰め後の殺菌装置」のこと。酒を低温のまま瓶詰めし、栓をしてからお湯のシャワーで熱殺菌を行うので、香りを逃がすことがない。
備考 通年商品 
一覧ページへ
酒蔵の詳細を見る